オリゴ糖の嬉しい効果、補い方・選び方

オリゴ糖の嬉しい効果、補い方・選び方

オリゴ糖と一言でいっても、実は色々な種類があります。オリゴ糖の効能として知られているのは、腸内の善玉菌の餌となり腸の環境を整えるという事ですね。

 

腸内の環境が整うと、便秘が解消されお通じが良くなるというだけではありません。免疫力のアップや美肌効果など嬉しい効果がたくさんあるのです。そんなオリゴ糖を身体に摂り入れるには、どんな方法があるのでしょうか。

 

食べ物から摂取する

 

オリゴ糖は食べ物から摂取する事も出来ます。
食材によって含まれているオリゴ糖の種類も異なりますが、ごぼうや玉ねぎにはフラクトオリゴ糖が牛乳にはガラクトオリゴ糖が含まれているんですよ。
しかし、残念ながら食材に含まれているオリゴ糖はごく少量なので食べ物からだけでは、効果を実感するのは難しいといえます。

 

ヨーグルトで補う 

 

ヨーグルトの中にはオリゴ糖が含まれた商品が多く販売されています。
しかし、ヨーグルトはあくまでも乳酸菌を補うものなので「オリゴ糖」を効率的に補うには少々力不足だと言えるでしょう。
オリゴ糖を補うために十分なヨーグルトの量を食べるとカロリーオーバーになってしまう事も。

 

オリゴ糖商品で補う

 

一番のお勧めが、オリゴ糖が、主成分の商品で補うという方法です。こうした商品には、ひとつのオリゴ糖だけではなく複数の種類のオリゴ糖が組み合わされて配合されているので効果を高める工夫がされています。
そのため効率的にオリゴ糖を補うのなら、専用の商品が一番だと言えるでしょう。少量で十分なオリゴ糖を補えますし、偏食がちであったり乳製品が苦手な人にも手軽に補えるというのも魅力的ですね。

 

オリゴ糖を選ぶ時は難消化性タイプを

 

オリゴ糖を選ぶ時には、大腸まで吸収されずにきちんと届く難消化性タイプを選びましょう。
オリゴ糖は大腸まで届く事によって、高い整腸効果を発揮してくれます。

 

それによって、免疫力のアップなど嬉しい効果が期待出来るのです。
オリゴ糖には他にもイソマルトオリゴ糖などの消化性タイプがありますが、こちらは難消化性よりも整腸効果が弱いといわれています。