肌荒れの原因を知り、適切な対策を講じましょう

肌荒れの原因を知り、適切な対策を講じましょう

美肌を目指すのは女性の永遠の課題です。肌荒れの原因を知り、適切な対策を講じましょう。

 

肌荒れの起こる原因

 

肌荒れが起こる原因を確認しておきましょう。肌トラブルの原因は一つではありませんが、ほとんどのケースでは生活習慣の乱れ・ストレスケアの不足・不適切な肌ケアに大別されるでしょう。つまりこの三つの観点から対策を講じていけば、綺麗なお肌を手に入れることができるというわけです。

 

肌をキレイにする方法

 

1、生活習慣の改善
当たり前のことですが、不規則な生活は万病のもとですし、肌だけでなく髪にも悪いです。食事・睡眠・運動をしっかり行い、肌に優しい生活を心がけましょう。

 

2、ストレスケア
一概にストレスケアと言っても、もしメンタル面から肌つやを取り戻そうとするなら、ただストレスを解消するだけでは足りません。
メンタルから肌の健康を得るためのキーワードは幸福です。
恋愛をしているときに若返ったように見えたり、肌につやが出たりするのは、幸福にかかわるホルモンが多く分泌されているからです(いわゆる幸せホルモン、恋愛ホルモンと呼ばれるセロトニン、オキシトシンなどが代表です)。
もしストレス対策から美肌を目指すなら、ただケアするだけでなく、充足感の得られる生活を送ることが必要となります。

 

3、肌ケア

 

スキンケア化粧品にこだわるのはもちろん、身体の中からキレイを実現するために、サプリメントの摂取も必要です。
外側のスキンケアとしては炭酸水パック、フラーレン化粧水などがおすすめです。内側のケアとしては、コラーゲン、プラセンタなどが代表的なものとなります。特にコラーゲンはビタミンCを同時に摂取すると効果が倍増し、非常に有効です。なおコラーゲンは魚由来・豚由来のものがありますが、豚由来のもののほうが効果が高いと言われています。

 

このほかの対策としては、肌のたるみを治すために小顔ダイエットを行う、紫外線・日焼け対策で肌のくすみ・シミを減らす、刺激の弱いファンデーションを使う、エイジングケアを行う、などなどが考えられます。
一つだけではなく複合的にやることでより高い効果が得られますが、やりすぎは肌の負担となります。適度な対策を心がけ、焦らずじっくりと肌の改善を図りましょう。